心と香りに触れるアロマセラピーラジオ「DEEP MIND TOUCH」第3回

心と香りに触れるアロマセラピーラジオ「DEEP MIND TOUCH」第3回目がアップとなりました😊

今回は、最近テレビで目にした「大江千里」さんのお話や、出来事から感じること、そして私たちが毎日活用しているソーシャルメディアを含め、デジタル化の中で生活する私たちのためのソーシャルメディアデトックスに関してお話ししています。

そして、今回のオススメの精油はLemon Myrtle(レモンマートル/学名:Backhousia citriodora)です。

https://www.artq.jp/search/details.html?bicg=2001L000500

この精油は私自身のプチブームでもあり、精油のブレンドの際に「影のボス」としてよく使用する大切な精油の1つです。ハッとするようなレモン調のグリーンフレッシュで、爽快感を与えてくれる精油の香りがとても大好きです。

 

オーストラリア原産で、歴史的にも重宝されてきている植物です。ハーブティーとしての飲用でも大変美味しくフレッシュな感覚を与えてくれるハーブのためオススメです。可愛い蕾と白い花を咲かせます。

精油は、葉から抽出されます。とても硬いしっかりとした葉を保持しますが、これを破るようにするとフレッシュな精油(芳香分泌成分)を鼻で感じることができます。

肌に使用する際には、レモンマートルの精油は単品だと刺激性を感じる場合(肌のかゆみやいらだち)もあり、成分としてもアルデヒド類を多く含む精油のために、ブレンドして多くても20%以下で混ぜて(10滴中だと2滴以下)使用するすることをおすすめします。芳香においては制限はありませんが、香りの特性として滴数や容量が多いと、他の精油の香りを隠してしまいます。精油の香りは、「多く入っていればいるだけ働く」ということではないため、あくまでレモンマートル精油のフレッシュ感や香り高さをバランスよく感じ、楽しむためにも、ブレンドの割合としては5%〜多くても20%以下がオススメの容量です。(10滴中1〜2滴、20滴でも1〜4滴以内)

香りのバランスは、最終滴に他のどのような精油と混ぜるか?でも違ってくるため、しっかりと自分の鼻で確かめる(文字だけではなく)ことが大切です。

https://www.artq.jp/search/details.html?bicg=2001L000500

他のレモンマートル精油と相性の良い精油として、Lemonレモン、Bergamotベルガモット, Lavenderラベンダー、Geraniumゼラニウム、German chaomomileジャーマンカモミール、Rose ottoローズ、Cedarwoodシダーウッド、Sandalwoodサンダルウッド、Vetiverベティバー、Patchouliパチューリなどがあります😊

「ゆっくりと深呼吸して香りを感じること」

ぜひみなさんのアイテムに加えて見てくださいね!

 

定期的にアロマセラピー講座、アロマセラピーを考える共有の場として、ライブ&録画(ライブで参加できなくても同月内で録画で確認できます)で現在オンラインサロンを

開講中です🏫

ご興味がある方はぜひこちらから

https://www.artq.institute/online-i/index.html

 

その他アロマセラピースクール、アロマセラピー資格、学校やブランドサイトこちらです😊

ARTQ ORGANICSブランドサイト
http://www.aromatiqueorganics.jp/

ARTQ ORGANICSオンラインストア
https://www.artq.jp/index.htm